30代から期間工をはじめた元正社員の記録。派遣のPEO経験、マツダの期間工を期間満了、期間工の活用法をお教えします

最初の工場ではゴリゴリのパワハラを受けてた話

2018/09/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも

ハデスです。

本日書かせていただくのは、PEO時代に受けたパワハラについて書いていきます。

PEO時代の工場勤務に比べればマツダは天国です。

働いている人も、PEO時代の工場に比べればみな聖人に見えてきます。w

最初の工場で劣悪な環境にいたので、結構どこでもやっていける気はします。

ゴリハラ(ゴリゴリのパワハラの略です)をして来た奴の簡単なプロフ

名前:ミドラース(略してミドラ)(仮名)

年齢:40代中盤

仕事での立ち位置:私の配属された職場に3年前から来ている社員

会社における立場:高校を卒業して、新卒で現会社に就職、職歴は25年以上の大ベテラン

ミドラさんは、現場で班長をしていた時に、仕事の遅い外国人労働者のベトナム人を後ろから蹴り上げて仕事をせかしている(毎日のように)のを他のラインの班長に見られて、それを上に報告されて、そのラインから外され、私のいる部署に3年前に飛ばされてくる。(本来なら懲戒解雇ものです。)

長くいるために職場の等級は職長と同じなので、役職手当以外は職長並みの給与はもらっているようです。

私の教育係の社員の人は別にいましたが、部署自体が少数ということと、新人で何もわからないため、イレギュラーが起きると、ミドラさんに相談しなければならない状態でした。

最初はあいさつを交わし、自分のいらなくなった制服をくれるなどいい人だなという印象。

 

ゴリハラの始まり

最初は、あいさつを交わす程度だったのが、慣れてくると絡みがうざくなってきます。

私のPEOでの仕事は、難易度が高く、どんなに早い人でも独り立ちに2ヶ月を要するような部署でした。(私は3カ月かかりました。)

化学物質を扱い、化学物質の調整をし、ドイツ語表記のパソコンを扱う仕事です。

私の前の派遣、期間工は8人連続で1ヶ月以内にやめているような場所です。

そんな部署なので、最初のうちは失敗をし、当然自分のせいで不良品を出してしまいます。

その時のやりとりです。

エピソード1

私:すいません。不良が出てきてしまいました

職長:原因はわかる?まあしょうがないけど、慣れていかんと駄目だよ

私:すみません。気をつけます。(気を付けててもでるし、原因もわからんし)

ミドラ:またやったん。うける。次はどんな失敗をしてくれるん?(笑)

私:すいません。

とこんな風に、私の失敗に対してこんな感じの反応をしてくるようになりました。(本人は冗談のつもりなのかもしれませんが。)

エピソード2

ミドラさんは、暴力事件でとばされてきたので、仕事の階級は職長と同じです。

私の部署の職長は、まあ仕事をしない人だったので、ミドラさんは職長のことが嫌いです。

職長も嫌われて当然なほど仕事しないんですけど。・・・

ミドラ:ハデスは職長と俺らのどっちの派閥なん

私:ミドラ派ですよー。(めんどくさいんで最初はそう答える)

これ以降、仕事中に職長のモノマネをしだす。それに反応しないと

ミドラ:おっ。職長派閥か?裏切ったのか?

私:違いますよ。でも職長が近くにいるのにモノマネはやめましょう。(うざすぎるこいつ)

ミドラ:モノマネしたら反応しろよ。

私:・・・・・

 

こんな状態がしばらく続き、黙って仕事をしたいのにちょっかいを出されるのが続いていきました。

日増しにエスカレートしてくるミドラさんの絡みが、うざすぎてうざすぎてたまらなくなってきました

私も徐々に仕事を覚えていき、ある程度一人で作業をできるようになったタイミングで、

いつものように

ミドラ:ハデスはまさか職長派か?

いつものくだらん質問が来たので

私:何派でもないです。俺は中立です。

これが絡みから、ゴリハラになる転換点だったと思います。

ゴリハラの日々

エピソード1

ミドラさんと私は常に同じところにいるわけではないんですが、たまに仕事をするところがかぶります。

ミドラさんの使わないといけない道具と俺の使わなければいけない道具が重なるときがあるので、一応ミドラさんにも気を使いながら仕事してるんですが、私も自分の仕事を時間内に終わらせないといけないので、ミドラさんが他の作業をしている時に道具を使ってると耳元で、

ミドラ:お前ひとりで仕事してるんじゃねえんだよ。モタモタすんな。

私:すいません。(あんた違う作業してたし、俺も自分の仕事間に合わないからしょうがないだよ)

確かに私の作業は遅いかもしれません。新人のうちはスピードより確実性を重要視しようと職長にも言われていたので、すまないという気持ちはなかったですが。

こんな感じになったのも「中立です」発言以降です。

ただし、うざい絡みは全くなくなりましたが。

エピソード2

工場に行って1ヶ月ほどたつと、自分の仕事の冶具を扱うのに肘を酷使して、野球肘になりました。

それはもう激痛で、5キロ程度のものを持つと激痛で冷や汗が出るほどでした。

このままでは一人でその工程をすることができないので、私の教育係の社員に相談し、冶具を閉める作業は肘が治るまで、教育係の社員の人がしてくれることになりました。

ミドラ:また肘が痛いってウソついて仕事サボるん?

私:マジで痛いんで、サボってはないです。

ミドラ:(肘が痛くて、うずくまった時の私のモノマネをしだす。)

 

もうこのころになると、俺はミドラさんを完全無視、仕事の用事以外は絡まない姿勢を貫いてました。

 

ゴリハラの終焉と解決方法

おそらくほとんどの人がこんな状態になったら、仕事辞めると思うんですが、私は半年PEOで働いて、期間工になることをきめていたので、ミドラさんに関する情報を根気よく集めてました。

ミドラさんが、肘を抑えて私の真似をしたときに

私:マジでいい加減してください。今までにミドラさんのやったことを会社に報告します。

これは仕事に支障をきたすレベルのものです。ハラスメントですよこれ。もう報告の文書も作ってます

ミドラ:・・・・・

私:別に仲良くする必要なないんですよ。仕事以外無視してくれても構いません。ただお互い嫌いなうえでも仕事なんで、ミドラさんベトナム人殴って懲戒1回受けてますよね。

報告されたら困るんじゃないんですか?俺もこんなことは言いたくないんですが、ミドラさんがその気なら俺も徹底的に戦います。

ミドラ:わかった・・・(怒気)

こうしてゴリハラは終わりを告げました。

ゴリハラが終わりを告げたのは4ヶ月目のことです。

本格的にゴリハラが始まって3ヶ月たってやっと終わったのです。(よく耐えた俺w)

それから私は3ヶ月さらに働くんですが、ほとんどミドラさんとは口を利きません。

私もミドラさんに頼らないように必死で仕事もできるようになりました。

あとがき

このゴリハラで学んだことは、曖昧な姿勢でいると状況は悪化していくということです。

私の例は極端ですが、はっきりとした態度で臨めば好転していくことのほうが多い。

最悪解決しなくて、職場にいずらくなったら退職して、次に行けるのが期間工のよさでもあるので。

私も最初の工場でゴリハラ経験をしたので、大抵の職場ではたえられるんじゃないかという変な自信もついたので、今となってはプラスな思い出です。

今回はこんなところです。

それでは。

ポチっていただけると嬉しいです

期間工ランキング

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 真 期間工クエスト~浮上の記録~ , 2018 All Rights Reserved.