ここにいます。 必見!マツダの期間工給与を徹底分析~5月分の給与から詳細を導く~ | 真 期間工クエスト~浮上の記録~

必見!マツダの期間工給与を徹底分析~5月分の給与から詳細を導く~

   

どうも

ハデスです。

5月分の給与が振り込まれました。
ゴールデンウィークを挟んだので、そんなに多くはなかったですが、祝い金の15万円があったので助かりました。

本日は5月にもらった給与からマツダの給与を徹底分析していきたいと思います。
これを見ればマツダの給与の仕組みがわかります。

ハデスの5月分の給与

本給:128,000
時間外賃金:48,000
深夜割増金:13,800
特定時間割増金:4,200
皆勤手当:20,000
入社祝い金:150,000
食事手当:15,000
現物住居駐車場代:3000

総支給:38,2000

所得税:13,400
雇用保険:700
健康保険:5,300
厚生年金:14,600
寮食費:8,700
給食代(昼飯):5,000
現物住居駐車場代:3000

控除合計:50,700

手取り支給:33,1300

総出勤日数:15日
昼勤:10日
夜勤:5日
休出:1日
残業時間:約20時間
特定割増時間:約12時間
深夜割増:約22時間

これが5月分の給与でした。
ゴールデンウィークがあったので、祝い金の15万円がなければ18万くらいの手取りになっていたことになります。
やはり期間工にとっては5月、8月、1月の長期連休はうれしくもあり、悲しくもありますね。
あと基本的に情報はウソではないですが、端数や細かい時間などはネタバレ防止も含めて切り捨て、切り上げしてますのでご了承ください。

マツダの給料の分析

1.特定割増時間てなに?

マツダは残業時間とは別に特定割増時間というのがあります。
これは5時から7時25分、19時30分から22時の間の労働で28パーセントの割増賃金が支払われるというものです。
この時間帯だと夜勤のスタートから夜勤残業の時間帯にかけての時間なので、夜勤をしたときにつく手当と考えていいでしょう。

2.マツダのその他の割増賃金率について

マツダは他の期間工に比べて日給が安く割増金が高い傾向にあります。
日給:8000円スタート
残業割増:30%(法定割増は25%)
休出割増:40%(法定割増は25%)
深夜勤務割増:50.595%(法定は25%)(深夜時間とは22時から5時まで)

これを見てもわかるように法律よりもかなり割増率が高くなってます。
この日給が低くて割増率が高いメリットとしては、圧倒的に社会保険料が安くできるということです。
入社時に役所に社保の申請をするときは、残業代や割増賃金まで考慮に入れて申請する必要はありません。
よって通常は日給×20日で申請するのが一般的なので、社会保険料が月給16万円で申告するので、次回の社会保険料の改定(1年に1回ある)までは激安の社会保険料ですむというわけです。

税金については期間工の給与と税金~期間工は手取りに着目せよ~ に書いてますので参考にしてみてください。

この社保を安くするというのは、我々期間工側にもメリットがありますが、会社側にも大きなメリットがあります。
それは社保は我々期間工と会社が折半して払っているので、会社側も大きな節約となっているのです。

ただし、期間工から常日勤に配属された場合は、給与が悲惨な状況になってしまうので、その部署に配属された場合はご愁傷様です(ただし確率は5%以下だと思います。)

3.マツダの割増賃金を時給計算にしたら大体どれくらいになるのか

ここからは実際に給与を受け取ってみて、深夜割増、残業代、特定割増の大体の金額を計算してみた結果を出します。

残業代時給:1,620円
深夜割増1日:3,450円
特定割増1時間あたり:340円

これが大体の割増金の金額で、1日フルで残業した場合の日給を出すと
日勤:11,645円(残業約2時間)
夜勤:15,500円(残業約2時間)
休出(8時間):12,960円
夜勤残業なし:12,130円

夜勤の場合は残業がない場合も多いので一応残業なしの分も計算してみました。
これはあくまで私の部署と勤務体系で算出したものなので、若干の誤差は出てくると思いますが、大体こんなもんだということです。

これを見てわかるのは夜勤の時は休まないほうがいいということですね。
有休とるなら日勤時にとれということです。

マツダで昼夜勤務で残業が0、休出0だった場合の手取りの給与を算出してみた

これはあくまでシミュレーションですが、参考にできると思います。
日給8000×22日:176,000円
深夜割増金×10日分:34500円
特定割増金×10日分:8,500円
皆勤手当て:20,000円
食事手当:15,000円

総支給:245,500円

所得税:5560円
健康保険料:5300円
厚生年金保険料:14600円
雇用保険料:600円

控除額合計:26,060円

手取り額:219,440円

という結果になりました。これはあくまで月に22日出勤があったと仮定した場合です。
参考までにということで出しましたが、結果を見ると悪くないと思いませんか?残業0でこれですよ。

まとめ

マツダは日給は低いけど、割増金も含めて計算し、社保などの控除も考慮すれば月給は高いほうです。

さらに祝い金45万、夏季冬季手当2万、満了金12万、入って2週間で有休10日付与など期間工の待遇とすればやはり業界トップクラス。
迷っているならマツダにして損はないといえますね。

実際に2ヶ月働いてみてメタボな中年のおっさんでも、半年は頑張れそうな職場なので迷ってるならアウトソーシングに電話していっしょにマツダで働きましょう。

それでは本日も期間工クエストレベル上げ頑張っていきます。

ポチって頂けると更新の励みになります。

期間工ランキング

 - 期間工クエスト マツダ編