30代から期間工をはじめた元正社員の記録。派遣のPEO経験、マツダの期間工を期間満了、期間工の活用法をお教えします

【スバルの期間工】現在のスバルの残業事情と休出と有休消化の状況

 
この記事を書いている人 - WRITER -

お疲れ様です。

ハデスです。

いよいよ今年も残すところあと少しとなりました。

明日で今年の出勤も終わりなので、少しテンション高めでブログを書いております。

さてスバルに赴任して約2ヶ月が経ちました。

今回はスバルの残業事情について情報提供をさせていただきます。

 

スバル2交代の早番遅番勤務の残業時間

 

 

スバルの勤務時間と残業時間

 

早番定時間:6:30〜15:15
MAX残業時間1、5時間

遅番定時間:16:45〜1:30
MAX残業時間1、5時間、但し、ほとんど1時間以内で終わる

こんな感じの労働です。

早番は残業1、5時間みっちりやることも多いですが、遅番とくにバスで通勤している人は残業が1時間を超えてやることはないです。

他の期間工先にくらべるとマックスの残業時間は短いと感じます

マツダの残業時間

ちなみにマツダの残業時間は

早番の場合:MAX2、25時間

遅番の場合:MAX1、75時間

でした。

PEOで働いていた事業所での残業時間(派遣先によって違います)

さらにちなみにPEOで行っていた事業所は

早番、遅番共にMAX3、5時間
(部署によっては3、5時間早出もありました)

私の経験した工場での残業はこんな感じでした。

スバルの場合、長時間の残業がないので、給与は皆勤手当3万円を含めて手取り25万から30万くらいが毎月もらえる給与かなと思ってます。

 

スバルの休出事情

 

 

スバルの休出は月に2回、早番1回、遅番1回が普通です。

早番の場合の休出:一般の出勤と変わらず残業もしっかりあります。

遅番の場合の休出:半日の出勤です。時間でいうと16時45分から20時55分までです。

遅番が半日の理由は、普通の勤務にすると休みが潰れてしまうため配慮しているみたいです。
(早番も6:30から始まるためそこらへんを配慮している。)

ちなみにマツダの場合は

月の休出2回が通常で、遅番のときは休出なしで、早番のときのみ休出があるという感じでした。

感想としてはマツダ、スバルともに大企業なので、労働組合もしっかりしてます。

今の時代、労働者に一定の配慮はみられるんだなという感じです。

残業もさせすぎないようにしている感じです。

 

スバル有休消化の状況

 

 

スバルは有休消化にかなり積極的です。

社員も月に1日は必ず有休をとっている状況です。

係長、班長ともに、有休を獲得したらどんどん使ってくれと言われました。

ただし、同じ日に休みが重なると困るからそこは調整が必要だがとのことでした。

有休を使わなすぎると、班長から1日は使ってくれと休みを入れられている社員の人もいるくらいです。

もし、満了の時有休が残っていたら有休消化も問題なくできそうなので、ほっとしてます。

 

スバルの残業と休出のまとめ

 

 

現在のスバルは残業+休出で40時間いくことはないと思います。

就業規則はもらってませんが、毎日MAXの時間まで残業して、休出も出ても40時間にはとどきません。

死ぬほど残業しても稼ぎたいという人にとっては複雑だと思いますが、労働環境としては考えられていると思います。

休出に関しては、半日の出勤は正直複雑な感じです(笑)

それにするなら早出の時に通常の時間で休出でいいんじゃないと思ってしまいます。
(そうすると残業40時間を超える可能性あるからかな・・・)

まあそこらへんは大人の事情もありそうです。

というわけで今回はスバルの残業、休出、有休について書きました。

明日で今年も最後の出勤なので、張り切って仕事に行ってきます。

それではまた。


期間工ランキング

この記事を書いている人 - WRITER -




- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 真期間工クエスト ハデスのブログ , 2019 All Rights Reserved.